連続イキ

シェアする

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後ににより2021/01/31 7:40 AMに更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • アバターKing

    主様、いつもサイト大変参考にしております。
    今、人妻と週に一回5時間位休憩をいれながらセックスに勤しんでおります。
    彼女は32歳と大変若く美しく、なかなか出会えない女性です。
    セフレというよりは、恋人として取り扱ってますが
    私も小さい子供がおり、彼女も小さい子供がいることもあり
    離婚はお互い考えておらず、恋人ごっこと言えるかもしれません。
    私は58歳ですが、薬の力を借りれば、まだまだフルに勃起シた状態で何時間でもできます。

    さて悩みというのは、彼女は私と出会う前(もう2年になります)までは
    自分が上になってクリを押し付ける形で一回しかイケない人でした。
    旦那とのセックスも頑張って一回イクだけで、イケない体質と言っていましたが
    体中を焦らすほど舐め、触り、そしてその間中クリを膝で圧迫し
    その上で、クンニを20分ほどシた結果、クンニ中に3~4回イケるようになり
    その後、正常位でゆっくりかき回すように挿入すると数分で達し、それを続けていると10分程で
    また達するようになりました。
    以降は時間の許す限り、またクンニでイカせて、バックで挿入しイカセ、
    またクンニで。。。を繰り返して5時間で挿入で5~6回、クンニで10回ほど
    イッてくれるようになりました。
    もちろん彼女の好きな騎乗位が一番イキやすいのですが
    最も奥深くにペニスを挿入し、ゆっくりと圧迫と振動を加えて行く方法だと
    ものすごく狂ったようにヨガってくれ、それこそ身体が赤く染まり、心臓がバクバクするほどなのですが
    このパターンだとイッてくれません。
    「怖い」というのです。
    手を握ってあげたり、声をかけたりしてるのですが
    2年掛けても、深くペニスを挿入し、下から圧迫と振動を加えて
    最高の状況になってるのに、怖がってイケないようなのです。
    5分間隔でイクことは普通にあるのですが、
    イキッぱなしになりそうなのにどうしてもその壁を超えられません。
    なにかアドバイスが有ればありがたいです。

    あと、関係ない話ですが、
    恋人のようになってることもあり、悪魔になりきれないのです(^^;
    彼女の身体は十分にエロに開花しているのですが
    もっとエロに徹していいものか悩みます。
    会ってるときはあ恥ずかしい言葉も小さい声ですが言いますし
    アナル舐めやフェラも言ったとおりに一生懸命やりますし
    言葉責めにも小さな声ですが卑猥な言葉も言えるようにはなったのですが
    会ってないときにこっちからエロいメールを送っても
    恥ずかしがって、それが目的なの?って言う始末です。
    もっとめちゃくちゃにしたいのですが、どうなんでしょうか・・
    失う恐怖もあるだけに無理ができていません。
    こちらは恋典の内容かもしれませんが、これもアドバイスいただきたく思います。

    いつも本当に参考になります。

    アバターデヴィル

    King様
    ご返信が遅くなり申し訳ないです。体調崩し少し休養を取っていました。ようやく、活動を開始しました。不思議なもので、体が元気でないと性的な活動も停滞してしまいます。当たり前か??(コロナでありませんのでご安心を)

    さてお悩みの件です。
    一度しかイケなかった女性を何度もイケるようにしたことは素晴らしいことです。おそらく、その女性の旦那さんではできなかったことであり、あなたのような経験豊かな年配男性でようやく叶うことです。特に綺麗な女性に対しては男は中々攻めきれません。美人で真のオーガズムを知らない人が多いのはそのためです。

    あなたの悩みの本質がそこにあります。女性を性的に思い通りに開発するためには、その女性に恋することはご法度です。普通の男性は惚れた女性には強く出れないし、強度に淫らな行為に及べないのです。その女性が愛しいならその女性を単なる快楽の道具として扱うことです。女性もそんな男性を欲しています。

    ただし、それを露骨に態度に出してはNGです。その彼女がエロメールを嫌悪するのは、自分の淫乱さ相手に知られたくないからです。女性は自分の中の悪魔が怖いのです。日常はあくまでも慎まやか淑女として接してください。そしてベッドの上では性魔に徹するのです。プレイに同情や情けなど掛けないことです。
    失うことを恐れるときに、喪失はやってきます。その彼女は待っているのです。もっともっと攻め立ててくれるのを。

    彼女が何度もイケるようになったのは多分クリトリスオーガズムです。奥を攻めたときにやってくる快楽は子宮由来です。彼女の子宮は目覚めかけているのですが、その快楽の深遠さに尻込みしているのが今の状態です。誰かが強引にその深層心理の壁を壊さなくてはなりません。

    女性は慈しめど惚れてはならないのです。女の愛しての言葉を誤解しないことです。悪魔に徹することです。所詮、その女性とのつながりセックスでしかないのですから・・・。つまらない夢と恐れをなくすことです。あなたの使命は、その女性の子宮開発と自分に言い聞かせてください。

    アバターKing

    主様、返信ありがとうございます。
    確かに、自分の中の悪魔が怖いという感じがします。
    実際ベッドの上で言われたことがあるのは
    私が、指で一定のリズムでGスポットを攻めながら、
    別の指でアナルに挿入し、更にクリトリスを舌で転がしたとき
    「ムリムリ!痛いからやめて!」と言われ、
    流石にびっくりして中断し
    「すまない、痛かった?痛いことはするつもり無かった」と謝罪し
    しばらく腕まくらで頭をナデナデしてたら。
    「ああいうとき、、、、やめないでほしい。もっとおかしくなりたい」と
    ぼそっと言ったのです。
    正直、なんだかよくわからにと思っていたのですが
    自分の中の心と彼女は戦ってたのですね。

    また惚れてはならないこと、これも肝に銘じます。

    主様はセックスの神のように的確です。
    私ももっと頑張って調教していきます。
    子宮開発、がんばります。

    アバターデヴィル

    はい、焦らず丁寧に長期戦と思って挑んでください。貴方はその女性にとって特別で大きな存在であるはずです。ただし、適度の心の距離感を保ってください。彼女の最大の性能を引き出してあげることが貴方の使命です。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。